1977年3月から春蘭の通信販売を始めて30年になります。

常に「本物で無病の春蘭を販売すること」を信条として参りました。

はじめは、年に2回、春、秋の彼岸を目安に、

培養品の余剰苗を販売しておりましたが、

春蘭の大衆化、気候の温暖化に伴い、

2〜3ヶ月に1回の割合で販売しております。 

 

取扱品